2011年05月29日

崖の上の稲光がかっこいいアレ

みなさんこんにちはー(*´ェ`)ノ


月刊誌から季刊(季節に1回)になりつつあります(;゚∀゚)


またもや、「どーやって書くのかすら思い出せないww」という状況ですが、


いつものように、思ったことを思いつくままに、しかし正直に!というポリシーで


今回もお送りしようと思います。


まずはこちら。


前回の記事の時、コメントを入れて下さっていて、相互リンクしていただいた方なのですが、


Mrオケラさんの「サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道」のご紹介です^^


一言で言うと「異色!!」 ブログというものの王道を行くその他大勢達に


圧倒的な個性で立ち向かう希少種なブログとでもいいましょうかww


ご本人も「コアなファンに向けて発信」しているとおっしゃっているあたりからも、


ブログ内に次々登場し、勝手に成長していくオリジナルマスコット達といい、


好きな人は「ずっぽしツボる」のではないでしょうか?ww


いきなり最新記事を読んでも「誰だ?コイツら・・」となってしまうので、


好きそうな雰囲気なら最初の方から読んで「コアなファン」になってみてはいかがでしょうか?

「サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道」へのリンクはこちら
↓    ↓    ↓

サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道


Mrオケラさん、今後とも末永くよろしくお願いいたします^^


☆    ☆    ☆

さて、今日の本題はこれです^^




↓    ↓    ↓





↓    ↓    ↓





ラオウ黒王号ver.JPG



デーン!!


2011年5月29日  青神達成 



いやー来ました、ついに来ました、思えば白神の7月29日から


くしくもちょうど10ヶ月、今回は「心が焼き千切れる」ほどの苦痛もなく、


割とスムーズに到達しました。


そこには新たなオリジナル攻略法がからんでいます
(*゚∀゚*)

白神にもなっていない頃に、ホールで見かけた青神の称号とこのラオウ黒王のセット


大当たり中に稲光が走るあの崖の上のシーンの再現がカッコ良くて


(#゚皿゚)<「絶対青神になってやる!」と宣言した日から青神への道は始まりました。



結局最後の機種は前回の記事で「裏師のKさん」で話題になった


ニューパルサー・・・よほど縁があるんでしょうかw


スロ初心者なのに赤7を30回目押ししたときの苦労を思い出しながら打ちました。


目を上下に素早く動かしたり、頭を振ったり、目を細めたり、色々やって「見えるようになった」ことを思い出しました。


7やカエルが揃っても、ストップボタンから指を離すまでボーナスのファンファーレが鳴らないんです。


わざわざ離れた席で打っている友達が見てくれるまで指を離さずに待ち、


「あ~~」とか気持ち良さそうな顔で言いながら指を離したりするのが流行ったのを思い出しましたw


その後継機ニューパルエボリューションをやっつけて、


全機種2勲を達成し、運営からおめでとうメールが届いた直後、


777ショップで念願の「ラオウ黒王号バージョン」を3千万ドルバで(高けー)購入w


隣りの黄神のリオがスパイみたいな黒づくめのアバが手招きしていましたww


先月ドルバの景品応募で「ウェブマネー1000円分」が当選しまして
o(*>▽<*)o


「横浜銀蝿Tシャツ」に次いで2度目の当選!


超激レアはさっぱり出る気配がありませんが、


リアルなプレゼントはよくもらえていてちょっと微妙な感じ(でも嬉しいw)


そしてウェブマネーは日頃迷惑をかけてるので得点アップのために嫁に献上。


なんかこういう「当たり物」って、幸運を分けてもらえる感じなのか、喜んでもらえますよね。




しかし、3千万ドルバもガッサリもっていかれると、3千3百万しかなかったから


来月景品応募できないかもという不安が・・・


まぁでもずっと欲しかったアバを自力で手に入れたというのは多分初めての達成


次は黄神でリオのバトルスーツを目指そうかなーと考え中


でも1億ドルバってどうやって貯めるの?w前途多難ではありますw


と同時に長きに渡って連載してきたこの「青神への道」コーナーも


今回が最終回ということになります。


応援ありがとうございました  ┏○ペコッ



☆    ☆    ☆


さて、最近のサミタのボヤキのコーナーです。


「イベコンプが難しすぎる!」


これどうでしょう?w


いや、こうかな?


「イベコンプに金がかかり過ぎる!」こっちかもしれません。


僕のような課金なしで手持ちの最高券をやりくりして遊んでいる者にとっては


新台の最高20枚とかするインテは大変高額なわけです。


しかも最近のイベでは5号機や往年のクソパチ台が「新台」になることも多い


すると、イベクリアするには高額勲章券(2000枚で勲章券とか3000枚でとか)を


使ったり、自動精算2倍とか3倍とかを常時使っていかないと


とてもじゃないけど7日間のイベ期間でイベコンプまで到達するのはムリ


まぁそんなこと僕に言われるまでもなくみなさんよく分かってらっしゃるとは思うのですが、


いや、でもあえて叫びたいわけです。「サミタこのままでいいのか?」と。


僕はその辺りでサミタの「多すぎる不確定要素」を修正すべきだと思っています。


以前、チンチロについて、「どう振っていいのか分かりずらい」と言った事があります。


サイコロを振るときのメーターで例えばオレンジで振ると何%の確率でピンゾロが出るとか


ションベンになるとか、赤で振るとこんなにギャンブル性が高くなるといった


一応のガイドラインがないとゲーム性が薄くなるという話です。


どう振ったらいいのか、どう頑張ったらいいのかが分かりづらいのです。


プレイヤーはなんとなくの雰囲気でしかサイコロを振らなくなるので、


勝ったときの達成感は薄くなり、負けた時の理不尽さが増大すると思うのです。



「設定据え置き券」や「差枚リセット」、「タスク」という「小ワザ」の効果について


僕は「やると台の調子は悪くなる確率が高い」という仮説にたどり着いています。
(あくまで個人的な意見です)


以前、前日不調台に「据え置き」を貼ったら逆に絶好調になった という事がありました。


そして、大連チャンしている途中(数時間続いたART)の続きを打とうと


据え置きを貼って、再挑戦したら「あっという間にARTが終わってガッカリした」


ということもありました。いずれも確率の世界の話なので、ただの思い込みだったり


「たまたまそうなっただけのこと」なのかもしれません。


しかし、逆に考えると、そこが運営側の「いいように操作できる部分」でもあるはずです。


この部分でもちゃんとガイドラインを作って欲しいのです。


もはや「サミタの台にはシナリオがある」ということに反論する方はいないでしょう


例外は少数ありますが、大部分の台は「調子の良い台はずっと調子が良く、調子の悪い台はずっと調子が悪い」


という挙動をしめしがちです。それは青神への道を歩む中で、


どうしても人が避けて通る「難関機種」との対戦を繰り返してきたから言えることでもあります。


そもそもサミタは「全台最高設定」で打てるようにしたことでシナリオが必要になりました。
(面倒臭いので「という可能性があります」とかはナシで、断定的に書きます)


最高設定券を誰もが簡単に持てるので、当然誰もが設定6で打ちます。


しかし、台に差をつけないといけないので、それぞれの台の「固有の調子」を設定しました。


たくさん出されるとリアホと一緒で運営側は損をします、だから当然調子の良い台は少数に設定します。


(ここからはさらに僕の推測ですが)その「台固有の調子」を決定するのが、「着席と同時」だと思うのです。


この着席には「差枚リセの再着席」、「据え置き」、「タスク」も含まれると考えています。


だから、例えば一島10台の中で絶好調1台、好調2台、普通4台、不調2台、絶不調1台と設定します。

(これなら優良店でしょうw実際は7割が不調台なのが通常のリアホの現状でしょうww)


で、最初の着席で運良く、たった1台の絶好調台を引いたのに、最初の大当たりを引いた時点で


差枚リセをしてしまうと、また再着席時に台の調子を再抽選するとします。


超ラッキーでもう一度10分の1の絶好調台を引けるときも稀にあるでしょうが、


大半は普通台ないしは不調台に転落する確率です。


これが、据え置きの時も、タスクのときも起こっているんじゃないかというのが僕の見解です。


しかも再着席時は最初の着席よりハズレの確率が上がる設定なのではないかともニラんでいます。


以前こういう人がいました、手打ちをする時間もないことはないし、差枚リセするぐらいの遊ぶ時間もあるが


【漢貼りこそが僕の攻略法です】と言っていた人が。


確かに漢貼りは最初の着席時の調子を維持してはくれますが、リスクは高いです。


だからもうお分かりでしょう、僕のオリジナル攻略法では


【最高貼って少し様子見、調子が良さそうならそのままインテ発動】これが理想です。


しかし、難関機種のいいところはイベにからみづらいので常にインテが安いという部分。


最高5枚以下のインテならイチイチ手打ちして味見などせず、どんどん漢貼りして


ダメならポイポイ捨てちゃってもその方が精神衛生上良いと思います。


今回、たいしたストレスもなく、青神への最後の難関機種をクリアーできた理由はそこにあります。


いちいち手打ちしたり好調台を探したりすることなく、


座る台番号はサイコロで決めて、ズバッと漢貼り!これで勝率がぐっと上がりました^^


時間をかけて探し当てた台が逆噴射したりというアクシデントもないので、


精神的にはほとんどダメージなし、差枚リセやタスクをして「これで調子が変わるかも・・・」


と疑っていた事がそもそもストレスになっていたのかもしれませんが・・・


結局のところ・・・


真相は・・・


分かりません!!


おそらくその辺の内部事情はサミタは出さない方針だと思うので分かりませんが、


とにかく今回、白神から青神は驚くほどノンストレスでやれました。


その中で、竜王伝説5万発や、鬼武者3で万枚、めんそ2は2回目の挑戦で4000枚という


幸運もありましたが、いずれの場合も再着席なしでそのラッキーは起こりました。


メンテの度に仕様を変えれるのがネットゲームなので、ずっとこのままとは言えませんが、


少なくともここ最近は「漢貼りは有利」という僕の感触です。


人によって感触は様々でしょう。


賛否両論、どちらもコメントいただければと思います^^


☆    ☆    ☆

【編集後記】

とまぁなんだかんだと書いてきましたが、


僕はサミタが好きです
(〃▽〃)ポッ


こんなに長く、こんなに楽しく遊べているゲームは、


サミタ以外ないというのがまぎれもない事実です。


思えばサミタ用に買った、「グラフィックボードの性能だけを重視したバソコン」は


あの震災の日でさえも乗り越えて、毎日皆勤賞で動き続けていますwww


ウィーンという音が結構うるさいパソコンなのですが、


・゚・(*ノДノ)・゚・<「これがないと何か寂しい」


という程、中毒化。 サミ厨と化してしまいましたwww


いつも「あしも~」下さるお友達の方々や、サミタプレイヤーの方々


この場を借りて


_| ̄|○<「気にして頂いてありがとうございます」


一つの大きな目標は達成できましたが、


まだ超激レアを引いていません。


黄神のリオバトルスーツも手招きしています。


沼大当たりの夢も継続中です。


そして良いチームメイトにも恵まれました。


まだまだパソコンがぶっ壊れるまで頑張りますよー


ホールで見かけたらご意見ご感想をメールいただけると嬉しいです^^
(それがやる気のでるキッカケになりますのでww)




というわけで、また次の機会にお会いしましょう


アディオ━━━━━d(゚∀゚)b━━━━━!!









posted by りーやま at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 青神への道 | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。