2010年07月14日

ネカフェにて・・・

みなさんこんにちは~^^ノ


今日はお外で執筆です。


ネットカフェへ来ています。


というのも・・・・


モンハンの為!!www


ネカフェに来ないと出来ない事もいっぱいあって・・・(ネカフェ限定配信だとか・・・)


それとこないだコンビニで「JOJO」の新刊を発見!


最近まで全巻集めてましたが・・・かさばるし休止中


漫画はネカフェで一気読みすることにしております。


本当は、「快活CLUB」というチェーン店に行きたかったのですが、


車で20分の距離は歩いて行くには途方もない距離だということに途中で気づき・・・


前記事で乗せたオタク店員のるつぼ「ギャラクシー」というパチンコ屋が空きスペースで運営している腐ったネカフェで妥協することに。
(クネクネ君や銀縁メガネ君については前記事参照)


快活クラブは最近見つけた超快適ネカフェ!


感動したのは、「自動料金切り替えシステム」(最近は当たり前なのか?)


パック料金で入店して、時間をすぎてしまっても、自動で次の安いパック料金に切り替えてくれるというお得なサービス


そして、部屋の広さ・在庫の豊富さ・サービス・料理の美味さ どれをとっても申し分ない。


なんといっても「食べ放題ソフトクリーム」が熱い!


あの、お店に置いてるコーンの上にグルグルととぐろを巻かせてソフトを作る機械がドン!とw


そして、キャラメルソース・チョコレートソースなどを自由にトッピングし


眉間がキンキン痛むまでソフト食い放題!どうだ!!


サミタブログだけど・・・・


どうだ!!


・・・だけど今日は腐ったネカフェ「ギャラクシー」・・・


以前隣のブースの奴が1~2時間の間、「マウス本気連打」をお見舞いしてくれて、


カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ(携帯の方・・・ごめんなさいww)


俺<ぶっころしたろうかぁ~! 


となり・・・店員呼んでクレームつけたら、クネクネした店員が・・・


「あの~~パソコンの~~ゲームでは~~こういった音が~~~~(以下省略)」


まぁ何のゲームをしてもこんな音が出ますよ的なことを言われ泣き寝入りしたというエピソードです。


えーなにわともあれ・・・今日はネカフェに来ております。


そして自宅では「マッハGOGOGO2」の「ゴールド5000枚で勲章2倍券」(通称GHダブルと名づけたw)


まぁこれが、ブンブンと回っておるはずです。


そう!勘の良い方はすでにお気づきのことでしょう!


ネカフェだから・・・「履歴が見れない!」=「今週の動きを記事に出来ない!」という事態が勃発しておりますw


だからネカフェ比較みたいなネタで尺をかせいでいたわけです。


まぁでも記憶を頼りにがんばって思い出してみましょう!


っていうか、キーボードの位置高すぎるよ・・・この店・・・手が痛い・・・ブツブツ


☆    ☆    ☆


まず、未勲だったツインエンジェルのGHダブルがヒット!


結構早く5000枚出たと思います・・・


そして、新台だったワイルドキャッツ


土曜・日曜はインテが高かった(たしか最高30)ので月曜に最高27で仕入れて挑戦。


万枚出る良台ではなかったものの6000枚で清算して未勲潰し。


1個しか勲章取れてなかった寿司だニャンを打って、30000発で清算。


そして、残りの3機種、めんそ~れ2、ニューハナハナ、マッハ2はいずれも失敗続き


そこへマッハ2のイベ組み込みはなかなかの朗報


GH3倍が実装され、おかげで最高25前後だったGH2倍が最高20に値下がり


これは地味に嬉しかったので2枚仕入れ、今日はその一枚を消費中。


現在、約6時間経過で、


BB15 RB1 総ゲーム3831 で


差枚数1230枚・・・orz


さっきは2000枚越えてたのに・・・もうこういう展開・・・見飽きた・・・


☆    ☆    ☆


先週の配布で、チームメイトが超激レアのうさぎverをゲット→


5袋しかなかった5袋目って・・・凄いですね~おめでとう~^^


『袋を毎回売り飛ばしてるお前にはそんな僥倖おこらねぇよ!』という声が聞こえてきそうですが・・・


俺<「毎回2~3袋はちゃんと開けてます!」


だからゼロではないんですよ、確率は・・・ゼロではね・・・


かつてイギリスに留学していたとき、向こうの「ロト6」で2等が当たりました。


そんときは2口(ふたくち)しか買ってなかったのに僥倖が訪れました。


たしか7週連続のキャリーオーバーで1等が7億円近くあったときでした。


誕生日が2月4日なので、それにちなんだ数字の「2・4・22・24・42・44」というふざけた並びでいつも買っていました。


そして1年ぐらい買い続けて、帰国する前夜の抽選会


その日は僕のお別れパーティーの真っ最中でした。


夜8時に10分番組で抽選会の風景がライブで中継されます。


6個の数字のうち、3個当りぐらいまでは大騒ぎでした。


でも面白いもんで4個→5個と当たっていくと周りの友達は目を見開いて静かになりました。


一個だけ13という数字が混ざり、僕は6個中5個の当たり。


5個当たった者だけに「ボーナスボール」というものが与えられそれが当たると2等です。


今でも忘れません、テレビ画面に映し出されたのは僕が叫んでいた「42」のボールがボトーンと落ちてくるシーンでした。


「1等7億!!!」


その時点では2等の賞金が分かりませんが、1億はあるんじゃないかと興奮していました。


次の日帰国した僕は数週間後すぐにもう一度イギリスへ飛びました。


賞金をもらうためだけに。


首都ロンドンの中心地トラファルガースクウェアにロトの本社はありました。


当たり券を握りしめVIPルームへ通されると、そこには白髪の気品のある老女が僕を迎え入れてくれました。


いきなりイギリスの主要な銀行の小切手を見せられました。


そこには約10万ポンド


当時の日本円で1600万の数字が書かれていました。


「1600万かぁ~~」ちょっとガッカリしたのを覚えています。


老女は笑顔で言いました「Not but ! isn't it?」(悪くはないでしょ?)


僕も「悪くはないね。」と苦笑いで答えました。


その後に「今後テレビなどの取材を受けますか?」と聞かれましたが、


身の危険を感じw 断りました。


一通りの手続きを終え、小切手をもらい、僕はビルの奥へ連れて行かれました。


老女はまた笑顔で言いました。


「ここは当選者専用の出口です。ここからは一人で歩いて帰ってくださいね。グッドラック」


いったいどんな状況なんだ?戸惑いながらもうなずくと


老女は重そうなドアを開け僕を通すとすぐに閉めました。


僕は薄暗い裏路地にいました。


出てきたドアを振り返ると、さっき開くときに見たツルっとした綺麗な白いドアではなく


薄汚い木製の、よく見ないと壁と見分けがつかないような扉に変わっていました。


そして僕は表情を変えず、いつもの足取りでロンドンの駅へ向かったのです。


☆    ☆    ☆


「そのお金はいったいどうしたの?」誰もが気になることでしょう。


結論から言うと、もうとっくの昔にありませんwww


当たったのが20歳のとき、15年も前の話です。


1000万・300万・300万と僕は3つに分けました。


300万は留学にかかった費用ということで親にあげました。


300万は思い切り遊びに使おうとタイでスキューバーのライセンスを取ったり


地中海へリゾートに行ったり、モンスターハウス(当時のCR機)に貯金したりww と


その後1~2年であっという間に溶けました。


残りの1000万で料理屋でも開業しようかな~とシティーバンクという国際銀行にドルであずけました。


円相場の差額で利子が40万ほど増えたところで、父親から意外な申し出がありました。


「うちには800万の借金がある。お前の金を貸してくれ」


20歳の僕にその申し出を断る理由はありませんでした。


「貸してくれ」ということなので、「返って来るはず」と思ったわけですが・・・


現金としては返ってくることはなかったそのお金ですが、


現在、父親が退職金で購入したマンションに住まわせてもらっています。



プラマイゼロかなぁ~



今はそう思えるようになってきました。



袋もたくさん開ければ当たるってもんじゃない!


小さい中にも楽しみを見つけていけると思います。



しかし、段々と素性がバレてきましたね・・・


でもチームメイトだけが知っているまだもう一つ大きな秘密があります。


それは今後の更新で出てくるかも!しれません。


ということで、今日はこの辺で!


いつもお読みいただきましてありがとうございます。


また来週~^^ノシノシ








posted by りーやま at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。