2010年07月28日

おっしいなぁ~!

こんにちは~^^
(=゚ω゚)ノ


「週刊りーやまのボヤキ」7月第4週の更新です。


いや~地味に最高が減ってるなぁ~


イベではどんどんクソな新台が導入され


それが入ってくる度に神への道がちょこっとずつ遠ざかり、


しょうがなく勲章取るけど、そんな1~2個の勲章では


さっぱりプラス収支になどならず・・・


そして、神まで残り2機種、マッハ2とめんそ2のクリアを残すのみとなってましたが、


こいつらの出費も結構バカにならない!


そろそろイベ本気参戦だとか、麻雀・カジノの特別戦狙いなどして、


最高を増やさないといけないなぁ~と思いつつ・・・


「麻雀ダル~い」 「チンチロダル~い」と
( ´Д`)=3


なんかそんな気も起こらない・・・


先日のヨロさんの麻雀イベにも誘われましたが参加できず・・・
(せっかくお誘いいただいたのに申し訳ありません)


サミタ始めて約1年半。


最初の頃は無我夢中で最高を増やすことに熱くなれましたが・・・


やはり段々とマンネリ化してくるし、嫌なところも見えてくるわけで・・・・


最初の頃は4~5ヶ月間、毎月1万ぐらい投資してたでしょうか?


その投資先は主に麻雀・カジノ券


麻雀・カジノ券が3000WATで100枚のキャンペーンを狙って、


ガサッと300枚ぐらい入荷し、


ひたすら特別戦を狙ってやり続ける。


そして入手した袋は即その場でトレードに流す。


これと、イベで入手した袋などを売りさばくことで、最高を徐々に増やしました。


麻雀・カジノの特別戦はイベ袋が一気に2袋(パチ袋&スロ袋)手に入っていました。


プッチも今より多めに手に入っていましたし、麻雀・カジノだけやって


袋を開けずに売りさばけば、どんどん入れ食い状態で最高が増えていく時期でした。


まぁそんな過去のことをグダグダ言ってもしょうがないわけですが・・・


しかし、こうやってブログを書くことが、


程よくストレス発散になってまして・・・


もし、ブログも書いてなかったら・・・


もうとっくに辞めていたかもしれません・・・


いや~それにしても「めんそ~れ2」・・・


まるで出ません!!


すでに9連敗・・・最高121も投資しているのに・・・


マッハ2は5戦目にして良台に遭遇し5000枚でクリア


機種別5000勲も最高7と安価だったので迷わず精算しました。


☆    ☆    ☆


今週は自動精算券とグラフの導入という大きな変化がありました。


また、新しいトレード画面では


アイテムの個数を自由に選択して出せるようになったおかげで


高額トレードがかなり楽になったのではないでしょうか?


超激レアアバのトレードなんかは、


指がつりそうなほど左クリックをしないといけなかったものが、


これからはその苦痛からも開放されるわけです。


色々と遊びやすい機能をつけてくれるのはありがたいんですが、


もっと根本的なところで、PCの性能や相性で


遊べる台と途中で切断しやすい台がいまだに全く改善されていないのが


本当にムカつく!


ヴァーチャファイターだけ、どーしても上手く動かない人や、


初代ハードボイルドがプレイできなくなったという人、


最近導入の古い台(ファンキー・ワイルドキャッツ・トリプルクラウン)なんかを


起動するとCPU使用率がバカ高い数値になって、パソコン ウィーーーーン!みたいな><


はぁ・・・ 単に古いパソコンだから上手く起動しないというわけでもなく


明らかに相性みたいなものがある!いったいどういう作り方してんだ!


昨日夜絶好調だった「男塾」・・・


また切れた!


UZEEEEEEEヾ(o'Д'o)ノEEEEEEEE!!


遊べないアプリがある度にパソコン買い換えろってことか?


もうそういう高飛車な態度が気に食わない・・・・





それにこのRT機主流の時代に、


未だにRT回数をカウントしない大当たりカウンター


ATとARTの回数は出るのに、何でRTをカウントするぐらいできないのか?


5号機攻略してる時にRT回数の動きは絶対必要なデータなんすよ!


他の台の動き、特に勲章ラインに到達している台が一店舗に何台あるのか?


その台は何回ぐらいRTを引いたのか?


めんそ2のお話なんですがね・・・・・ww


やっぱりデータを見る楽しみもパチンコの醍醐味ですから・・・


さっさと導入して欲しいものです。


それに比べたらサーバーダウン(食事祭)やメンテ時間の延長なんかは


僕にとったら取るに足らない問題です。


だって、一時的でおさまるわけだし、みんな一斉に喰らってるわけですし・・・


なるべくあってはいけないけれども、どんなネトゲにもあることだし、


原因が過度のアクセスの集中などによるものだから、ある程度しょうがない。


でもアプリの起動や動作の問題はどうやら永久に治さない様子。


100機種以上あるスロ・パチの台でそんな台が一台でも出てしまった時点で、


神を目指すことや、イベの〇機種で〇勲取れなどの指令が格段に難しくなってしまう。


いつ落ちるか分からないアプリとにらめっこして、夜も寝れない状態に追い込まれていく。


現実問題、そこまでしてサミタをプレイしている人も少なからずいると思う。


そしてゲームの不具合にリアルの自分が振り回されていく・・・


これではやる気が失せてしまっても仕方ない。


ネトゲのRPGなどで、レベルアップやレアアイテムの収集に無限に時間をつぎこむのとはちょっと訳が違う。


それは自分で選択して時間を使っているわけなので、問題ない。


でもサミタは不具合で切断されないように見張る。


その為に膨大な時間を使うのはかなり理不尽な話。




しかも、サミタのアプリ不具合はそのまま現金の損失に直結する。


ゲーム内通貨である「最高設定券」もみんな何かしらの現金を使う事で手に入れている物。


そのもはや現金にも等しいそれぞれのアイテムをこともあろうに


「ゲーム運営側の不具合」によって日常的にサミタプレイヤーから奪っていく。





このことに慣れてしまうのは危険だと思う。


「サミタやってる人はみんなそうだから・・・」という理由で毎回、その不具合を飲み込むが、


よく考えたら家庭用ゲームとしてそんなことが起こっていいものだろうか?


サミタとほぼ同時期に始めたカプコンというゲームメーカーの出している


モンスターハンターのオンライン版(モンスターハンターフロティア)では、


この1年半、不具合に遭遇したことが、ただの一度もない!


ゲーム画面や処理している情報など、サミタに比べたらはるかに膨大なデータ量だと思う。


あんな紙芝居みたいな「CR男塾」なんかと比べたら、プレステ3とファミリーコンピュータぐらいの差は余裕である。


でも、かたや「不具合ゼロ」、かたや「不具合の日常」である。


とても惜しい!でも、こんなことを言うのは「サミタが好きだから」に決まっている。


「リアホへ行きたい」という危険なエネルギーをこのゲームが吸収してくれるし、


イベントを頑張って企画したり、アバターもわずか1cmx2cmという小さな中で


とても苦労して作っているのが良く分かるし、とても気に入っている。


だからこそ、「おしい!」 もう少しで顧客満足度が合格レベルに上がるのに、


あと一歩というところで、問題を未解決にしたまま、


次から次へと新しい企画に突き進んでしまっている気がする。




サミタを辞めていく知り合いがいるといつもそんな気分にさせられる。


不具合だけが原因で辞めたのではないと思うが、


それでもいくつかある原因の一つには入っているんじゃないかと思う。


サミタがグーグルなどを介して、各所で広告を打っていることも知っている。


また先日はプレステ3のソフト「龍が如く4」との大型タイアップも記憶に新しい。


そうやって、せっかく獲得した新規ユーザーを自分達の怠慢によって


アッサリと手放してしまう。


なんともったいないことか・・・


それだけ儲かっているのかもしれないが、そんなザルで水をすくうような営業では


必ず破綻(はたん)する。


せっかく面白いゲームに育てて来たのだから、もうあと一歩の努力。


ここで歩を止めて、もう一度プレイヤーの声に耳を傾けて欲しい。


何も言えずに辞めていった数多くのサミタプレイヤー達、


叫びが届かなかったサミタプレイヤー達が、


また戻ってこれるような素敵なゲームになってくれたらなぁと


今日も出てない「めんそ2」を前に思うわけである。


神まで残り1機種。


(*´ー`)ノ でもガンバリマスw



posted by りーやま at 16:53| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント関連 | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。